Q.サポート校とは何ですか?※現在、高等部は募集を行っておりません。


A.


高校中退者が年間約10万人、不登校中学生が約6万5千人に及ぶという事態を反映し、高校の通信課程(以下、通信制高校)で高校卒業の資格を取得しようとする人が増えています。しかし、この制度では日曜日などに実施されるスクーリング(授業)を除いては、自分ひとりで学習しレポートを作成することになり、厳しい自己管理が必要です。そこでサポート校では、通信制高校で学ぶ生徒を対象に、その高校の学習を文字どおりサポート(補習指導)していきます。つまり、生徒はサポート校に通学しながら、通信制高校での単位を取得し、高校の卒業資格を得ることになります。
 

Q.通信制高校の卒業資格は、一般高校のものと違いますか?               ※現在、高等部は募集を行っておりません。


A.


全日制の高校の卒業資格と全く同じものですので、卒業後は大学・短大・専門学校などへ進学、就職、海外留学などが可能です。
 

Q.卒業までにどのくらいかかりますか?※現在、高等部は募集を行っておりません。


A.


新入生として入学した場合、3年間で卒業が可能です。また、転入・編入も可能ですので、その場合は前籍校での取得単位数によって、卒業までの期間は3年よりも短縮される場合があります。
 

Q.悩みがいろいろある時は、どうしたらいいですか?


A.


開星学園の専任カウンセラーに気軽に相談してください。直接会って相談することが苦手な方はEメールでの相談も可能です。
 

Q.中学1年より不登校で、学力に不安がありますが、大丈夫でしょうか?


A.


それぞれの学力にあった個別指導でみなさんをバックアップしますの
で、勉強に関しては何も心配することはありません。
 

Q.どんな生徒が通ってきますか?


A.


様々な理由から学校へ行かれなくなった方が通ってきます。
 

Q.校則はありますか?


A.


校則というものはありませんが、学園生活を快適に送るための最低限の約束事はあります。ごくあたりまえのことばかりですので心配することはありません。

 Q&A